スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←2012/11/24  アジ・メバル調査 →10.初めての沖島遠征
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 昭和な釣り人
もくじ  3kaku_s_L.png 黄金期なバザー
もくじ  3kaku_s_L.png 昭和なやつら
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【2012/11/24  アジ・メバル調査】へ
  • 【10.初めての沖島遠征】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

黄金期なバザー

11.鵜~困った(バードファイト)

 ←2012/11/24  アジ・メバル調査 →10.初めての沖島遠征
中古のバスボートを購入して沖島に行ったときの話です。

メンバーはおかチューとヒロシさん。私も含めて小学校、中学校の同級生です。ヒロシさんとは小学校で同じクラスの飼育委員てのをやってまして、よく一緒に脱走したニワトリを追っかけていました。まぁ、ニワトリがいつも逃げ回る小学校も珍しいと思いますが・・・
原因はやっぱり俺たち?・・・なのか・・・?

 さてさて、釣りの話ですが、その頃私は沖島のポイントをあまり知らない事もあり、とりあえず有名ポイントの旧漁港周りを打つことに決定!
しかし少し雨模様とはいえ状況はよさそうなのですが、何故かバイトがありません。
何度も同じエリアをしつこく回るのですが、まったく魚の気配が無い。
で、釣れないとだんだん皆がイライラしだします。

そしてついにおかチューが「アカーン!俺、上陸して釣りするわ!」と言い出す始末。
これにヒロシさんも「俺も丘からの方がエエわ!上陸や!」と同調しましてバスボートがあるのに何故か急きょ丘っぱり大会に変更!
めちゃくちゃ不思議です。普通はボートを選ぶやろ。

しかしこの2人、以前から沖島の丘からの釣りには精通していまして、渡船で島に渡してもらって泊まり込みで釣りをするスタイルを何年か前からやってましたから、ポイントや釣り方等は十分に心得ていました。

二人は上陸するとすぐさま忍者のように散らばっていき速攻キャストを始めてます。
おいおい・・・こっちはまだボートもやったりしてるんですけど?
なぁ~んか、ボートで釣りしてた時より二人ともイキイキしています。普通は逆やろ!

しかしこの沖島丘っぱりエキスパート2人をしてもこの日は何故かよろしくない。
相変わらず忍者のように動きまわる二人は捜索範囲をどんどん広げてポイントを探っていきます。三人がもう好き勝手に釣ってます。

すると、おかチューが遠くで
『(||゚Д゚)〇★△ДЙ~!!』

と訳の分からない叫びをあげました。見るとおかチューのファイティングファルコンがものすごく曲がっているではないですか!
「あれはデカい!」思わず叫び、駆け寄ってゼーゼー言いながらラインの先を確認すると・・・

水面にはものすごい水しぶきとなぜかもがく鵜が1羽・・・
ヒロシさんと私の目が点に (・o・) ??(・o・)???

はい、やっちまいました。おかチュー、ガッツリ鵜を釣ってます!

鵜ってフックアップするとそりゃもぉ~大変です。バッサバッサ暴れる暴れる!どーしようも無い!
何とか寄せようとするのですが困った事に『ミー!!』ってラインが出るばかり。

ジグヘッドが嘴にしっかりかかっていますから何とか取り込んで外してあげたいのですが、ラインを切られないようにするのが精いっぱいで皆が右往左往・・・
のはずが何故かおかチューだけはスッゲーうれしそう!
『ミー!!』ってラインが出るたびに「あかぁぁん!!(笑)」って喜んでます。

そして、かれこれ5分から10分程ファイトして、やっと鵜も疲れたのか羽ばたくのやめ水面に浮かび、足で泳いで抵抗しています。
まだかなり重いのですが、ついに少しづつ鵜が岸によって来ました。
見ようによっては釣竿を使った鵜飼のように見えない事もない・・・
(ロッドも丁度ファイティング・ファルコン!戦う鷹ですか?まあ、鵜なんですけど鳥って事でOK!)
そして相変わらずおかチューはなんか楽しそう!

鵜もへとへとですが騒いでいるこちらも結構へとへとです。
なんだかんだ三人で騒ぎながら、ついに鵜を陸に上げる事に成功!
おかチューは少しでも鵜を水際から遠ざけようとじわじわ後ずさり。
それに合わせて鵜がよっこらよっこら歩いて付いて行きます。

そこへヒロシさんがなぜか小さな枝を振り回しながら
「今や!Unohei!鵜の首をおさえろ!」
と私に向かって叫びます。

「えぇ~!そっちの方が近いやん!」って言ったら
「いや、俺はこの小枝で鵜の注意をそらす!(キリッ!)」

ヒロシさんの『お前、捕まえろや!』的な硬い決意(命令)が感じられ、仕方がないので首を押さえようと頑張ります。が正直、かなりおっかない!
何度か鵜を追っかけ回し嘴にビビリながらやっと首を押さえて捕獲成功!
捕まえてから気づいたんですけど鵜って結構でかいですね!嘴ホンマ怖かった。何回かつつかれたし!ヒロシさん!しっかり注意そらしてよ!笑ってないで・・・

なんとかヒロシ&おかチューでフックも外して無事にリリース!よかったよかった!
のはずがなぜか逃げていきません。しばらくその場にたたずむ鵜と三人がにらめっこ。
業を煮やしたヒロシさんが奇声をあげて追っかけるとやっとバタバタと琵琶湖に走って逃げて行きました。なんだかな~、なんで飛ばないかな~

あっ当然捕獲した際に羽等は傷んでないかみてますよ。飛んで逃げられないほど体力を使ったんでしょうね。おかチューの武勇伝が一つ増えただけで鵜には可哀そうな事をしてしまいました。
そんな意外な大物を釣ってしまい鵜をいじめた罰なのか、その後の釣果も良くなかったですね~この日は・・・

後日、ゲージにこの事を話したら、スッゲー悔しがったとか悔しがらなかったとか・・・
しかし、私たちが沖島行くと色んな事が起きるよな~ホント!(笑)


つづく



もくじ  3kaku_s_L.png 昭和な釣り人
もくじ  3kaku_s_L.png 黄金期なバザー
もくじ  3kaku_s_L.png 昭和なやつら
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
  • 【2012/11/24  アジ・メバル調査】へ
  • 【10.初めての沖島遠征】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【2012/11/24  アジ・メバル調査】へ
  • 【10.初めての沖島遠征】へ